ぱらぷる帖


妄想暴走族。
by parapluplu

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

思いがけない大収穫祭

d0159635_1591550.jpg
今日は、毎週土曜に定期的に立つマーケット(生鮮食品のほかに手芸用品などもある)他、いろいろ駆け足で回ってきました!手芸用品のみ買うつもりが、しょっぱなに出来心で足を向けたH&Mで指輪セット(写真左)を発見。黒・ピンク・黄緑・白あたりををメインで組み合わせて使いそうだなー。そして、kringloopwinkel(スリフトショップ)では古切手のセットと写真右のブローチを。ブローチは値札がついてなくて、レジのおばあちゃんに「いくら?」と聞いたら、「うーん、そうねぇー、じゃあ1.20ユーロ」と思いつきで価格決定(笑)。やっす!!

d0159635_264854.jpg
結局、マーケットじゃない、ビーズ屋さんで殆ど買ってしまいましたが、↑が本日の収穫物。ボタンのみマーケットで購入。チャームやらプラスティックパーツはビーズ屋さん。

d0159635_293884.jpg
↑で、早速作ったのがコチラ。作った、って言っていいのだろうかこういうのって。買ったパーツを手持ちのチェーンに接続しただけデス(笑)。でも気に入ってます!このピンク&水色のパーツ、それぞれもうちょっと買っておけばよかったかなー。水色のはいつかPinで見かけて「Like」しておいた、輪っかをリボンでつなげて作るブレスレットにしてみてもいいかも。
[PR]
by parapluplu | 2012-01-15 02:14 | ひとりごと

玉手箱、到着。

d0159635_0394413.jpg
↑スノードームには羊が!きらきら☆

相方・CAKEより、小包到着!!!
あいかわらず、手紙のクオリティがスゴい。すごいどころの話ではない。しかし、あいにく画像はアップできないので(笑)玉手箱に入ってたアレコレをちょっとだけ開陳。

d0159635_0402615.jpg
↑れんこんコースターと謎の本(笑)ミシェル、本に狂喜乱舞!チラっと見たけど、あらゆる意味で強烈なようです。CAKEのこういうセンス、ずいぶん長い間知ってるけど、ものすごくツボだわー!

d0159635_043117.jpg
↑かと思いきや、シックな動物の置物。

d0159635_0434278.jpg
↑いや、やっぱりこんなブツも入っている(笑)!そういえば、イワモトさんは元気なんかなぁ、相方よ?(笑)

d0159635_04447100.jpg
↑これはもしかして手作りじゃなかろうね??キミなら有り得るだけに恐ろしい・・・・。実物は鮮やかなブルーですが、敢えてアホっぽさを抑えるべく、白黒加工(笑)。

こっちからも手紙書くでー!!気長に、気長に(※強調)待機希望!
[PR]
by parapluplu | 2012-01-15 00:47 | ひとりごと

オランダ人男子からショージ君

d0159635_5302256.jpg

数日前、ヨナスの親友(?)のDanielのお兄ちゃん・Jonathan(10歳)から思いがけないプレゼントを頂いた。なんでも彼の学校で保管していた書籍を処分している最中に、日本語の本が出てきたそうで、「僕の友達は日本人なんだ!だからこれ貰ってって、あげてもいいかな?」とオファーし、OKが出たとのこと。

で。

いただいたのが、なんと!東海林さだおの著書2冊! 
『ショージ君の「さあ!なにを食おうかな」』(文春文庫・1981年)
『伊勢エビの丸かじり』(文春文庫・1998年)
まさかオランダ人男子から東海林さだおの本を頂くことになろうとは。

東海林さだおといえば、日本人(※ワタシ達世代より上?)で知らない人はいないのではないでしょうか。
私も、週刊文春で連載を読んだこともあれば、椎名誠さんや平松洋子さんとの対談で見かけたことが
ありましたが、こうしてひとつの作品として読むのは実は初めてでした。

いやー!想像以上に面白かった!
そして、漫画家なんだから当たり前だけど当たり前以上に絵がうまい(笑)!
1日で2冊とも完読。・・・・だって、読みやすいんだもん!

「ショージ君の・・・・」の方はあとがきをみるとなんと昭和50(1975)年5月、と書いてある。「伊勢エビの・・・」は単行本が1993年に発行されている。で、現在は2012年。その間、月日は36年流れているというのに、全くといっていいほど古さを感じさせない文体にまず驚かされる。勿論、「ショージ君の・・・・」内では『国鉄』というタームが出てきたり、スペイン料理がまだ物珍しかったりしているものの、とてもとても36年も前に書かれたエッセイとは思えない文章。「伊勢エビの・・・・」然り。

「日本におけるユーモアエッセイの一人横綱的存在であり、特に軽薄な言い回しを用いるとき、
いささかもわざとらしさ、ぎこちなさを感じさせない点は、年齢を考えると驚異的と言える。」とwikiでも
書かれているけど、軽妙なのに全くわざとらしさや若ぶっている感じのない文体なのもすごい。

あらためてショージ君のすごさに感銘を受けました!
そしてJonathanに感謝!
[PR]
by parapluplu | 2012-01-12 05:34 | 読ム

カッコいい手芸。

d0159635_4383287.jpg
先週、駅の雑誌スタンドでたまたま見かけて手に取り、開いた途端に卒倒寸前、迷うことなくレジへダッシュした雑誌、『CUT』。ドイツの雑誌です。もーカッコいいったらない!!通勤電車内でページを開いては静かに悶絶。

自説ですが、オランダは「Design」には強い国かもしれないけど、ことが「Handcraft」となると一気にダメな文化なんだなーと前々から思ってました。最近でこそ、ちょっとずつそっち方面のオサレさんが登場してきてはいるものの、レベルのことを考えると、やっぱりまだまだの感は否めない。

このCUTを見て、それを改めて痛感。オランダでこんなカッコいいHandcraft雑誌見たことないもん!!!!今号は大好きなELLY KISHIMOTO特集(ワンピース型紙付!)もあり、ドイツ語は全く読めないものの、食い入るように眺める毎日。

↑の写真はその1ページ。DIYアイデアいろいろ特集。
魚のかたちの醤油入れのアクセサリーは日本人の私としてはちょっとどうかとも思いますが(笑)、
アイロンでくっつけるビーズのネックレス(写真中)とか、レザーを三角に切って貼ったブローチ(同左上)とかシンプルなのにカッコいい!!ビーズのに関しては、早速ヨナスのオモチャから拝借して自分用のも作成済(笑)。

「手芸」ってまだまだファンシー感が拭えないタームだよなぁ・・・・と思っていた矢先に、こんなカッコいい手芸に出会えました!!触発(?)されて、カッコいい方面の手芸に精を出してみたり。いや、自分で思ってるだけなんスけどね(笑)。↓刺繍ピアス。
d0159635_4525192.jpg

[PR]
by parapluplu | 2012-01-09 04:54 | 作ル

ただの雑記。

d0159635_432980.jpg
ずいぶん久々のような、何の予定も特にない、ただの日曜日。昼からはヨナスは友達宅へ遊びに行き、その隙に(?)我々夫婦はWassenaarというところにある王室所有の広大な森に散歩に行って来ました。「森へ散歩に行く」ってすごく欧州的だとおもうんですが、いかがでしょうか?・・・上の写真は、全く関係ありません(笑)。ヨナスがどっかからもらってきたオマケ?のパズル。キッチュで私好み。

d0159635_42875.jpg
ヨナス画伯作、コックさん。この日突然、五本指がちゃんと描けるになりました。今までは○を描いて、線を5本ビャッと引いてただけだったのに。成長してるなぁ。

d0159635_443227.jpg
飯島奈美さんレシピで、基本のドーナツ。美味しい!!ドーナツってフォトジェニックなアイテムだと思ってたけど、いざ写真に撮ろうとすると物凄く難しい。ううむ、ブツ撮りはいつだって難関だな。
[PR]
by parapluplu | 2012-01-09 04:18 | ひとりごと

学習中。

d0159635_634667.jpg
まだまだPinterestにどっぷりハマっている毎日ですが、自分の好きなものの傾向を一目でつかめるので実用面でも案外役立っております(笑)。着たい服、好きな感じの服が一目瞭然。どんなのかって?↑こんなのです。

基本的にはシンプル、柄ものの場合、かなり大胆な柄が好きです。出自がわからないものも混じってますが、Acne、Marimekko、CELINE、Stella McCartneyなどなどです。COSも好きだし、北欧ブランドが自分の中では強めだなぁ。もうそろそろ自分の「定番」を見つけたいなと思ってたので、自分のPinの傾向を学習(笑)。そーか!こういう方面か!と、ちょっと新鮮なかんじもあります。

アイテムとしては、S/S12はシャツが着たい気分です。
あとボトムがスカートでもパンツでも今年こそはタックインしたいところです・・・・。
痩せねば・・・・!
[PR]
by parapluplu | 2012-01-05 06:11 | 着ル


カテゴリ
住ム
着ル
読ム
作ル
遊ブ
観ル
ひとりごと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧