ぱらぷる帖


妄想暴走族。
by parapluplu

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

季節不明。

d0159635_3164544.jpg
オランダはセールシーズン到来!早速靴2足新調いたしました!6月も後半に差し掛かるっつーのに、未だに最高気温が20度を下回る日も多く、ブーツもバリバリ現役選手・・・というか、はじめはブーツなど買う気なんてさらさらなかったのに、やむなく実用面に負けて、的に購入のエンジニアブーツ(写真左)。早速重宝です。嬉しいんだかムナシいんだか。

とはいえ、来週からまた夏日が戻ってくるかも?(信じてませんけど)・・・などというウワサも耳にし、上のブーツを先週買ったときに迷いに迷ったオープントゥ(写真右)も我慢できずにやっぱり買ってしまいました・・・!っていうか、2足合わせたところでたかだか知れてるワ!っていう安さでしたけどもね。何せ幅広甲高足のワタシには、こういう靴はしばらく靴擦れが心配だったりしますが、半日部屋で着用したままにしてましたが、もしかしたら無事かもしれない!という、こちらは本当に嬉しい結果。

d0159635_3233897.jpg
この靴、変わった形のウェッジで、しかも後ろがちょっと膨らんだカーブになっているので、履いた時、横から見るとすーげーカワイイの!!実は先々週に迷ってコレは買わず、ブーツで満足していたのですが、先日通勤電車でコレを履いている子を見かけてしまい、「あっ!あの靴じゃないの!!」とじーっと観察(怪しい)しているうちに、やっぱり欲しくなってしまったというエピソード付。

それにしても、ファッソンへの物欲は枯れ知らず・・・・・。困ってマス!←どうだか!
d0159635_3274677.jpg
トップス編。左はライダースっぽい感じ。このコンパクトさ、好み!右はあったら即ヘビロテしそうな、使い勝手よさそうなカーデ。カーデ何着あんねん。

d0159635_3293252.jpg
ワンピはこれがセールになっとります。実物見たいなコレ。

d0159635_3304164.jpg
ボトムス編。こ・・・これは両方ほっしいぜ!!特に左は試着してシルエットよさそうだったら、速攻レジかもしんねーなー!!デニム熱(ジーンズだけでなく)もまだ高いしなぁー。ダンガリーのシャツワンピはすっごい重宝しているので、もう一枚ぐらい欲しいし、プレイスーツもまだまだイケそうだし、鞄もスカーフも欲しいし・・・・(以下省略)!
[PR]
by parapluplu | 2011-06-25 03:34 | 着ル

「阪急電車」有川浩

有川作品、今回初めて読みました。4月に里帰りしたときに、えりこにいただいたのを船便で送っていたので、先週に届いて、中に入っていた本をずんずん読んでいたんですが、初読の有川作品は楽しみに最後まで取っておいたというワケで。

日本に帰っていたとき、この本の映画の広告を何回か見かけて「へぇー」と思ったりしていました。なんといっても30ン年間、阪急電車(主に京都線)のお世話になっていた身ですから。あの臙脂色の車輌が映画に映っているのかぁー!というようなことを思っていました。

まず、有川浩って女性なのね!っていうのに驚き、この人って軍事オタクなのね!という知識を得、自分で「ライトノベル作家」で居続けると言及されているのね!と感心し(全て作品と何の関係もねーが)、なんだか早くも他の作品を読みたくなってきています。

で、「阪急電車」。期待以上に面白かったです!
征志&ユキ、ミサ&カツヤ、時江&その孫、翔子、そして圭一&美帆、これらの人々が阪急電車・今津線ですれ違いながら時に関わっていく様子が描かれています。この人、胸キュンな感じをかかせたら巧いなぁ~!(笑)特に圭一&美帆のエピソードなんか恥ずかしすぎて一人キャーキャー(内心で)言いながら読んだほどです。あと、文庫版の解説で児玉清さんが書かれていた評にとても納得がいったので、下記に抜粋しておきます。

「正義と書いてしまうと、なんだかちゃんちゃらおかしくなってしまうのだが、まっとうな、とか物事を正す、といった、やっぱり正義感か、といったものが、いつも全編を、いや全作品を通じて太いパイプのように流れていることを決して忘れてはならない。」
[PR]
by parapluplu | 2011-06-22 04:35 | 読ム

「予定日はジミー・ペイジ」実用の女・角田光代

なんでも、この作品を読んだとある女性編集者は、本当に角田さんが妊娠されたと思って、お祝いを贈ったそうな。それぐらい、リアルな一冊。

角田光代の作品は、Yomyom連載(単行本「くまちゃん」収録)のも熱心に読んでいたし、何冊か文庫も持っている。でもなんとなくこの作者の面白さを表現できずにいた、というのも正直なところ。

でも今回この「予定日はジミー・ペイジ」と「八日目の蝉」を読了して、唐突に腑に落ちた。この人の作品は何を描こうと、どこまで行こうと『実用』なのだと。例えば川上弘美が「ちょっと欲しいな」と思わせる、でも実用には不向きな雑貨のような作品を書くとすれば、一方の角田光代は、定番のシャツのような、そういう話を淡々と紡ぎ続けているのではなかろうかと。いつだったかのku:nelで、角田光代は朝7時過ぎ(うろ覚え)からひたすら書いて、毎日17時には終了させるらしい、と記事に書かれていた。その職人のような姿勢にも通ずるような、この徹底した『実用』作品。重要なのは、「シャツ」なんだけど流行遅れにならないように襟の形や身頃にもその都度きちんと気を配られているっていうところ。

・ごくごくリアルな日常の、ちいさいエピソードを拾い上げる丁寧さ
・全体の流れの中で貫かれている客観的視点
・そして「友達の友達の話」ぐらいの距離感
平坦な文章で書かれているので、ささーっと読むと取りこぼしがちかもしれないが、この3点において今、彼女の右に出るものは他にいないんじゃないかとさえ思います。

今回の「予定日はジミー・ペイジ」では、エピソードがちいさければちいさいほど「ああーわかる」と膝を打つ描写でした。(芥子たっぷりの「当たり」サンドイッチとか)最近の角田光代は、観察眼もいや増しに増しているなぁー。日記形式をとってあるのですが、とにかく読み応えがありました。あと何度でも読みたくなるかんじでもあった。実際、早くも2回目読んでます。
[PR]
by parapluplu | 2011-06-22 04:15 | 読ム

すみずみまで

頼んでいた雑誌4冊、届きましたン★
d0159635_4443829.jpg
ああ、想像以上の良さ!一気に読んでしまいたい欲望と戦っておりマス。どれも素晴らしい・・・・・!
d0159635_445740.jpg
↑ちなみにこれは前号のGINZA別冊から。ハイブランドアイテムを一点投入してのコーディネートサジェスチョン。これはイブサンローランのタンクトップ。他にはジルサンダーのシャツ、マルジェラのジャケット、MIUMIUのデニムパンツ、エルメスのカレなどを使ったコーデ。どれもすごく良かった~!
d0159635_4453659.jpg
↑これはジルサンダーのシャツコーデなんですが・・・・、靴見てくだサイ、靴!懐かしのゲッタグリップ!!!!ああー欲しいかも、今欲しいかも!勿論レースは白に変える方向で~(笑)。
[PR]
by parapluplu | 2011-06-08 04:51 | 読ム

Gent(Belgium)

先週土日、ベルギーのGent(とAntwerp)に行って来ました~!
d0159635_4224462.jpg
↑Gentのお城。壁が十字に切られています。

d0159635_4205650.jpg
↑Gentの街並み。オランダとはやっぱり全然違うなぁ。

d0159635_4211820.jpg
↑Gent名物のお菓子・Neuzen。外側が固くて中がトロっとしているブルーベリー味。

d0159635_421427.jpg
↑ポスト。年季がかってて素晴らしい。

d0159635_422264.jpg
↑アントワープで食べた、ラズベリータルト。美味しすぎて泣けてくるほどでした(笑)!

d0159635_423360.jpg
↑Gentにて。壁紙専門店。中央の壁紙はRotterdam在住時、ヨナス部屋に使っていたのと偶然一緒!!

d0159635_4222243.jpg
↑ベルギーといえば当然ビールでしょう!!勿論美味しかったです!
[PR]
by parapluplu | 2011-06-08 04:32 | 遊ブ


カテゴリ
住ム
着ル
読ム
作ル
遊ブ
観ル
ひとりごと
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧