ぱらぷる帖


妄想暴走族。
by parapluplu

本日より通常営業、その前にちょっとだけ。

まずは、東北関東大震災の被害に遭い亡くなられた方、今なお行方不明の方、そして被災地で不安な日々を余儀なくされながら、明るい明日を目指しておられる方々に心よりお見舞い申し上げます。

しばらくはショックのあまり、脱力感というか何もやる気が起きず、ひたすらニュースばかり追っていた私ですが、それではダメだろう!とようやく我に返っているところです。一個人のできることなどわずかなのかもしれないけれど、それでもサンドウィッチマン・富澤さん(※ロケ中に気仙沼で被災された)のブログの「今できることをするのは何にもしないよりずっとマシだと俺は思います。」の言葉に励まされて、今日から遅ればせながら、ワタシもワタシのできることをまたやっていこうと思います。

綴っておきたいことはたくさんあります。
いつか被災地のみなさんがまた平和な暮らしに戻られたときに、
少しでもこの間に起きているすばらしいことを読み返す機会があることを祈って続けます。

印象に残った言葉や場面:

「ニュースなどで観た場面」
○夜通し流され続けた上、ようやく救助された女性。おぶって安全な避難場所まで連れて行ってくれた救援部隊の方に、「ありがとうございます」と丁寧にお礼をされていた。ご自分のみならず、娘さんがなお行方不明でいらっしゃるのにあの丁寧さと強靭さにはひたすら頭が下がる思い。

○地震・津波以来ずっと離れ離れだった家族の再会。涙ぐんで抱擁したあとに「今なお行方不明で心配されている方がたくさんいらっしゃるのでまだまだ喜べない」と仰っていた。この思いやりこそ大切だと痛感した。

○地震から3日目に建物の3階から救出されたおじいさん。毅然として笑顔で階下に下りてこられ、報道陣にも笑顔を向けて「また再建しましょう!」と仰っていた。ともすれば『感動ストーリー』を求めがちな報道陣にも屈せず、あの大変なさなかに他の人々を元気づけようとされていた。心から敬意を表したい。

「Twitterなどで出会った言葉」
○「闇の深さではなく、光の明るさを数えようと思います。」
○「怒鳴ったりにらんだり、批判し合ったりするのではなく、
 現地の、いちばん大変な思いをしている人たちの
 邪魔にならず、役に立つにはどうしたらいいか。」
・・・どちらも糸井重里さん。ほぼ日より(※リンク先などは後ほどまとめて)

○「海外で経験したこと。
 『長時間の停電は本当に怖くて不便でツラくて寂しい、
 だけど電気がついた瞬間の幸せは一瞬でもスゴイ!』
 だから皆様、節電をしてツラい場所に少しでも幸せを贈ってみませんでしょうか。
 長文失礼しました。」
・・・有吉さん。この人のすごさを改めて実感!

○「過酷な現場でできることをやろうとしているすべての人たちに、
 それから批判にさらされながら先の見えない中決定を下し続けているすべての人たちにも、
 心からの敬意と感謝を。」
・・・フォローさせていただいているkosekiさんのツイート。140文字という制限内でワタシが思っていたこと全てが言い表されていました!kosekiさん本当にありがとうございます!※勝手に引用してしまってゴメンなさい。不都合などあればすぐに削除いたします。

ツイッターでは、引き続き有用と思われるツイートに公式RTしたり、自分ができそうなことを模索したりして必要に応じてツイートし続けようと思います。

「その他印象に残ったことなど」
今回はとにかく、自分にできることを見極めて即行動に移しておられる方々全てに敬意を表します!
ロンブー淳さんはご自身のサイトで動画を配信され、自ら節電されている様子や、「何もできないが何かしたい!」と思ってる方々へ丁寧に具体的な方法を呼びかけたり、救援物資を集める活動などをどんどん実行されていた。気仙沼ロケ中に被災された仙台出身のサンドウィッチマンのお二人は、ご自身も大変な最中、逐次現地情報をアップされていた。コメント欄も情報交換に開放されていて、どれだけの人が勇気づけられたことだろうと思う。

まだまだ書きたいことはたくさんありますが、折を見てまとめながらアップしたいと思います。

リンク先:
サンドウィッチマン伊達さんブログ
サンドウィッチマン富澤さんブログ
ほぼ日刊イトイ新聞
ロンブー淳さんの「淳の休日」
緊急特集!東日本大地震情報&お見舞いメッセージ
有吉さんツイッター



ツイッターではハッシュタグで#edano_nero(※「枝野、寝ろ」・・・昼夜働きづめの枝野官房長官に対するユーモアあふれ、かついたわりのある言葉をまとめたタグ)というのが挙がってましたが、この非常時で皆が大変な思いを抱えているときに、とんでもなく不用意かつ礼を失する発言をした石原都知事に対しては#ishihara_damareというタグが挙げられました。

必死で批判や文句を抑えて冷静に自分のできることをしたい!と思っている人が数多いなか、いみじくも東京都知事という立場にいる人間の頭の悪さには呆れるばかり。元々、個人的に「根拠なく威張る人」がキライなワタシは石原都知事も早く降ろされればいいのになとは思っていましたが、今回は言葉をなくすほどの酷さ。本人は奇をてらった発言をしたつもりかもしれないが、どの立場の人をもってしても「天罰」などと言える訳もなく、また震災の大変さを語るべきときに「我欲」などと言っている時点で論点が大きくずれている。ユニクロを例に見てもわかるとおり、しかるべきときにしかるべき対応を迅速に始めている人たちはたくさんいる。少なくともワタシはそういう「光」の方向を見ていたいと思う。
[PR]
by parapluplu | 2011-03-15 04:24 | ひとりごと
<< 妄想マイテープ・これもベタとい... 妄想マイテープ・ベタ編 >>


カテゴリ
住ム
着ル
読ム
作ル
遊ブ
観ル
ひとりごと
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧