ぱらぷる帖


妄想暴走族。
by parapluplu

Berlin日記6:超貧乏が吉と出た

d0159635_5465910.jpg
↑今回の蚤の市巡りで、ワタシの中でベストだったお店。(Arkonaplatzにて)

ベルリンは日曜日は軒並みお店がお休み。
なので、午前中はかねてより強く希望していた蚤の市巡りに充てることに決定!!
今回は、MauerparkとArkonaplatzの二箇所に焦点を絞りました。
しかもこの二箇所、徒歩5分ほどで行き来できるので結局あっちへ戻り、またこっちへ行き
を繰り返した午前中・・・・・(笑)

それにしてもウワサに名高いドイツの蚤の市よ(詠嘆)!!!
おまえって奴は罪深いねまったく(怒)!!!
と怒ってしまうほどの、内容の濃さ。Mauerparkは敷地も広いし、店舗数も多い、ので
入り口付近にはcafeエリアも多数設けられていました。しかも老若男女、皆、いたって
気負いなく蚤の市を利用している雰囲気が伝わってくる・・・・・なんてうらやましいんだ!!
欲しくても買えないのをいいことに(?)、写真だけはがっつり撮ってきました。
※その行為がさらなる物欲を煽り立てていることには、勿論気がついておりマス。

d0159635_5541759.jpg
↑ワタシ、時計も好きなんです(好きなモノ多すぎね?)。
左:このニワトリ型のたまご立て、DDRの有名な遺産のようでそこかしこで発見しました。
右:どうして時計が好きなのか自己分析。それはタイプフェイスが円形にうまくまとまっているデザインが好きだから!
d0159635_5564939.jpg
↑細かい説明は(泣けてくるので)割愛!!ところどころで、ダンボール箱(百個ぐらい?)にひたすらガラクタを詰めた状態で売っている店がありました。たぶんその中から好きなのを見繕って買うと値段が決められるという仕組みなんだろうが、ひやかしに覗いただけでも欲しいものがありすぎて眩暈。嗚呼。

でもちょっと小金を持って行っていたならば、確実に持ちきれない量のあれこれを購入してしまっていただろうから・・・・・今回は貧乏旅行が吉と出た、という全く意味をなさない強がりで〆。
[PR]
by parapluplu | 2010-10-21 05:59 | 遊ブ
<< Berlin日記7:すきあらば。 Berlin日記5:街の断片 >>


カテゴリ
住ム
着ル
読ム
作ル
遊ブ
観ル
ひとりごと
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧