ぱらぷる帖


妄想暴走族。
by parapluplu

百読は一見にしかず、にあらず

面白・・・・失礼、人気おフランス素敵ブログ「降っても晴れてもパリ。」のアイコ殿が、オランダのしかもロッテルダムに遊びに来るとTwitterで聞き、かーなり強引に「会いたい会いたい!」とアピールして(スミマセン)、無理矢理会う約束を取り付けた週末。そしてなんと!前回、ドイツのエッセンからライデンに遊びにいらしていたときに、残念ながら会えずじまいで「会いたい会いたい!」と思っていた、「エッセンmitシュリundティンティンinドイツ」のSonaさんも参戦ということになって、どきどきわくわくしておりました!!

あの「フランス人」さんとはいったいどんな人なんだろうか?Sonaさんによる愛ある(!)命名に大ウケ(スミマセン!)、「ハゲチャビン・コスナー氏」ことヨッヘンさん、それにシュリやティンティン、ブログで見ているあの登場人物達(ほんとこんな感じ)大集合!!・・・そして何と言っても、初めてお会いするアイコ殿&Sonaさんはどういう感じの人たちなんだろうか?ロッテルダムに向かう車中で静かに興奮しておりました(笑)。

実はSonaさんとは一度、携帯電話でお話したことがあって、そのとき、ものすごーく早口でタタタタターっと用件を話されて(笑)電話が終わったので、ブログの感じから(ごく勝手に)ゆっくりなペースの語り口の人物を想像していたワタシは「あれっ!?Sonaさんってああいう感じで話すんやなぁ、びっくりしたわ」と思っておりました(笑)。アイコ殿が「Sonaさんのブログ見たら、(文章・語りたいことの多さによって画面が)黒ッ!!って感じでしょ?(だからイメージどおりじゃない?)」と言われてたんだけど、やっぱりお会いした後にSonaさんのブログを拝読しても、ゆっくりなイメージだったけどなぁ(笑)??おかしいなぁ?!神戸出身のSonaさんは、電話そのもののてきぱきトークで、ブログとのギャップとともに楽しませていただきました!!シュリ&ティンティンを心から愛されてる様子も間近で見られて、この愛あってのあのブログ!とひとしきり納得しました!・・・ワタシ、Sonaさんのブログを拝読すると、それが楽しい記事であっても真面目な記事であっても、なんかウルっとくるので・・・(笑)。そしてオランダ人の運転の下手さや駐車場システムの不備に怒りを露にしていたとはとても思えない穏やかな表情で登場したヨッヘンさん(笑)。今回はあまりじっくりお話しするタイミングがなくて心残りでしたが、俄か道先案内人となったミシェルの話にもニコニコと相槌を打ってくださる素敵な紳士でした!!お利口さんのシュリ&ティンティンにも感心!我が家はマイペース勝手気ままな猫2匹との生活なので、不思議な感じで見つめてしまいました(笑)。

さてアイコ殿&フランス人さん。いやー、こちらもブログを読んでいたのとはまた違った印象で、いつでもそうなんですが、ブロガーさんやミク友と初めて会うときの不思議さを改めて噛みしめました。ワタシは、アイコ殿のブログの、あの面白すぎるネタと的確なツッコみから、きっと結構おしゃべりな人だと思っていたのです。ところが!実際会ってみると!!静か(笑)!そうだったのか、アイコ殿(笑)!意外でした本当に。観察&貯蓄派なんだなぁー!でも語ってみると、やっぱりあの(どの?)アイコ殿。この不可思議さ。いやー、面白かった。フランス人さんは、本当にブログに書かれているかのような、ある種典型的なフランス人なのだろうか?と思っていましたが、語り口は確かに(笑)フランスの方。でもあの人の気持ちをやさしーく、丸ーくしてしまうような笑顔を見ていると、アイコ殿が惚れた理由も判りそうってなもんでした!ヨナスを見て、「自分の小さい頃にとても似てる!」と言った後で(※わかる気もしました、なんか)、「あっ、ゴメン!」とすかさず謝っている人の良さ(笑)。いやいや、全然問題ないっス!と思ってましたが。アイコ殿がこっそり教えてくれたフランス人さんの「イタリア人」エピソードには大爆笑。おちゃめすぎる~!さて、最初こそ恥ずかしそうにしていたヨナスですが、そのうちアイコ殿にぞっこんの様子・・・・。相撲しよう、相撲!とかセクハラ発言もどんどん飛び出すわ、なんとかアイコ殿との単独行動に持っていこうとするわ、あの手この手でアイコ殿の気を引こうとする挑戦者(笑)。その割には「エリコさん」とかってずっと名前間違えてて、基本姿勢がイケてなかったけどなぁ・・・・。

アイコ殿は、フランスからオサレなお土産まで持って来てくれて、手ぶらで行ってしまったことを激しく後悔。でもなー、言い訳じゃないんだけど、フランスやドイツに比べると、本当にオランダってー国はお土産選びが難しいのです。美味しいものやかわいいものだっててんこ盛りにあるだろうしなぁ。ちょっと臆して持っていかなかったことが裏目に(馬鹿馬鹿俺の馬鹿)。

いやぁ、それにしても楽しかったです。ホテルニューヨークのごはん、イマイチでごめんなさいでした・・・・。次回は是非ライデンにお越しください~!そしたら美味しいところもバッチリ(たぶん)ですので・・・・。そして、いつかフランスやパリでもお会いしたいです~!
[PR]
by parapluplu | 2010-08-16 23:59 | ひとりごと
<< 思えば長い道のりであった・・・・!! 「検索」という謎。 >>


カテゴリ
住ム
着ル
読ム
作ル
遊ブ
観ル
ひとりごと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧