ぱらぷる帖


妄想暴走族。
by parapluplu

至福!

d0159635_23443996.jpg

しつこいようではございますが、何はなくともやっぱり活字。
万年活字不足な身ですカラ!
紀伊国屋やジュンク堂、ブックファーストにすら行けない身ですカラ!!
いやー、もうホンマにね。

ということで(?)、雑誌です。
念願の!待望の!「アイデア」7月号到着致しました(おかーさんThanx)!!!
アリヤマ特集ですよ、何といったって。この情報(つーか、表紙?)を見かけた途端、興奮のあまりしばしフリーズ(笑)。どこの男前だよと思ったら有山達也氏ですからね。才能も兼ね備えた男前。文句なし!満場一致(何が?)!もったいなくて一気に読めない、とかいいつつ、既に押さえどころの高橋みどりさんとの対談、読み終えちゃったりして(ダメじゃん)・・・。それでも約40頁にわたるアリヤマ特集、ものすごい充実度です。さすがアイデア誌、やるなぁ!今までに手がけた本、雑誌のみならず仕事でかかわっているあの人やこの人との対談もいちいち豪華。事務所の打ち合わせスペースに置かれている、アリヤマ氏が手がけられた『ほぼすべての(!)』仕事が並べられているという本棚が圧巻。ギリギリでタイトルが拾えそうなので(笑)後ほど地味にチェック予定(ホント地味だな)。話は変わりますが、アイデア誌。ほんとーに久しぶりに読みます。昔はこの「アイデア」と「デザインの現場」を定期的に買っていたっけなぁ。デザ現は休刊だそうで・・・・なんとも哀しいことだな。

一方こちらも久々購入の、「Wallpaper*」
今回の目玉は『The handmade issue』、ありとあらゆるハンドメイドをWallpaper*独自の視点で切り取ってます。それにしてもWallpaepr*ってまたエラい90年代臭プンプン!なっつかしいわ!と思ってちょっと調べたところやっぱ1996年創刊でした(笑)。話を戻してハンドメイド、ハンドクラフト。日本からは有名な開化堂の茶筒、釜定、赤木明登さんの「ぬりもの」などの工藝品が登場。
[PR]
by parapluplu | 2010-08-06 04:47 | 読ム
<< 「検索」という謎。 クッキー、そして「遅れてすまねぇ」 >>


カテゴリ
住ム
着ル
読ム
作ル
遊ブ
観ル
ひとりごと
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧